ダイエット効果で人気のコンブチャの効能・口コミまとめ
実はダイエットよりも美容効果がすごい!セレブやモデルが夢中の“コンブチャ”って何?

コンブチャは砂糖とお茶から作られる

世間で流行している「酵素ダイエット」ブームにのって、再び脚光を浴びるようになったリバイバル商品があります。それが「コンブチャ」と呼ばれる健康飲料です。昭和50年代前後に日本で流行した時は「紅茶キノコ」と呼ばれていましたが、その正体は「昆布」でもなければ「キノコ」でもない発酵飲料なのです。もともとモンゴルが原産地とされ、ロシアでも昔から飲まれてきました。お茶に砂糖を加えてゲル状の菌を入れ、そこから発酵させたものがコンブチャになります。

人気の理由として、その豊富な栄養素があげられます。酵素・プロバイオティクス・乳酸菌・必須アミノ酸・ポリフェノールが含まれるので、美容や健康への効果が期待できます。具体的な効果としては、一番にあげられるのは、代謝の向上によるダイエット効果ですが、コンブチャには整腸機能があるので、便秘が改善されたり、体内に蓄積した有害物質や毒素を体外に排出する「デトックス効果」も期待できます。コンブチャの効果はそれだけではありません、抗酸化作用によるアンチエイジング効果、肌や髪質の改善、肝機能の改善や食欲増進、免疫力の向上など数えきれないほど素晴らしい効果があります。

今はすっかり世間に広まったコンブチャですが、その商品も多種多様になっています。最初に「紅茶キノコ」として流行していた時は、ダイエット効果よりも、その味の不味さのほうが有名になってしまい、一部の愛好家に惜しまれつつ流行が終わっていきました。その反省点から、今回のコンブチャブームではいろいろなフルーツや炭酸水、スピリッツなどと合せた商品が売り出され、それを愛飲している芸能人などがSNSやブログなどで紹介したことでブームに火が付きました。

実はこのコンブチャ、自宅で培養することもできます。ヨーグルトや納豆を自家培養する人がいるように、コンブチャを培養して、自分だけのオリジナル発酵飲料を作る人も増えてきているようです。