ダイエット効果で人気のコンブチャの効能・口コミまとめ
実はダイエットよりも美容効果がすごい!セレブやモデルが夢中の“コンブチャ”って何?

美容関係で注目されるコンブチャの効能とは

近年朝の朝食や1食を置き換えする方法の一つにあるスムージーのように、その年に流行する健康食品の多くは海外の俳優や女優が率先して行うことで広まるものが多いです。そして今年2016年に海外の俳優や女優が率先して行う健康食品での効果で注目されているのがコンブチャです。

コンブチャをそのままの意味で捉えると海外で日本食がブームであることによって、日本食で最も取ることの多い昆布をお茶にした昆布茶であるように思われますが実際には昆布茶とは全く関係のないものです。昆布茶とは関係のないコンブチャとはなんであるのかというと、それはかつてアジア地区で人気となったある食材で、その食材というのが紅茶内で培養した乳酸菌などを紅茶に入れて発酵させた紅茶キノコがコンブチャの正体なのです。

紅茶キノコといってもキノコを入れるというわけではなく、紅茶の中に酢酸菌や酵母類などの微生物の集合体を紅茶に入れたことによって紅茶の中でまるでキノコが生えているように見えたことから紅茶キノコと名づけられています。そのコンブチャの効能は紅茶のポリフェノールを中心に、先に言ったとおりに微生物の集合体を入れることで作られるためその微生物が生み出す酵素が体にとって良い効果を発揮します。

酵素というのは人間の体でも作られていますが、毎日の生活の中で老廃物がたまったり習慣が乱れると生まれる酵素の量も当然ながら激減します。そこで乳酸菌や酢酸菌そして消化酵素の元となる菌を体内に摂取することによって、これらの菌が大腸の中に入り込むと大腸の善玉菌の数を増やす手助けとなり体に良い酵素を多くします。それによって万病のもとである冷え性の改善から始まり、その後健康になった体は謬現金の抑制効果とアレルギー発症リスクの軽減、そして体が弱まっていると発症する重い病気のリスクを軽減してくれるのです。もちろんコンブチャだけを飲めば健康と美容にとって良いとは限りませんが、その手助けをするという形であればコンブチャは最高の効果を与えると言えます。