ダイエット効果で人気のコンブチャの効能・口コミまとめ
実はダイエットよりも美容効果がすごい!セレブやモデルが夢中の“コンブチャ”って何?

コンブチャがカビてしまう事はあるのか

カビ自体は胞子を出しますが、実際にはとても小さいので胞子自体を目で見る事は出来ません。また、乾燥している状態、低温等の場合は比較的発生する事は少なくなっています。カビが派生する為には色々な条件を満たしている必要があり、その一つが温度と湿度です。基本的に20度から30度程度の場合、さらに湿度は高ければ高い程生えやすい条件となります。

また栄養も必要となります。従って栄養が全くない状態の場合は発生してしまう心配はあまりなく、安心して食材等を置いておく事もできます。コンブチャ自体は乾燥した状態になっています。粉状となっているのでサラサラとしたまま維持する事が出来れば、カビが生えてしまう心配はあまりありません。ただ保管状況によっては高温となる場合があります。また多湿になるとコンブチャは湿気ってしまいますが、その状態のままにしておくとその後はカビが生えてしまう可能性は十分あります。

従って、コンブチャを購入して封を開けたままにしておくと、保管状況によってはカビが生えてしまう可能性はあります。ただその前に湿気ってしまうだけの場合もあるので、見た目だけで変化を感じられない場合も珍しくありません。しかし粉末の色が変わってしまった時や、実際にお茶にしてみていつもと違う味がした場合等はカビが生えていないにしても品質が大きく劣化している場合があるので摂取する事は避ける方が無難です。

コンブチャ自体は缶等に入っているタイプもあり、その製品によっては内容量が多くなっている物も珍しくありません。勿論それらをすぐに飲んでしまう事が出来る場合は大きなタイプを利用したとしても問題はないのですが、もし飲みきるまでにある程度の時間が必要だと思う場合は、個別包装となっている物を利用する方が無難です。この場合は1回あたりの使用量が1つの包となっているので、短期間で全て飲む必要はありません。また空気や湿度等の影響も受けにくくなるので品質を保持しやすくなります。