ダイエット効果で人気のコンブチャの効能・口コミまとめ
実はダイエットよりも美容効果がすごい!セレブやモデルが夢中の“コンブチャ”って何?

見た目がビールみたいなコンブチャの効能

海外のセレブに評判がよく、その理由の一つがダイエットやアンチエイジングとなれば、ご婦人方が放っておくわけはありません。静かなブームと言ってもいいのではないでしょうか。カタカナで「コンブチャ」と書きますが、イメージとしては「昆布茶」で、何をいまさらという人も多いはずです。違うんです。昆布とは全く関係がありません。

KOMBUCHAが正式な表現で、アミノ酸やポリフェノールなどの身体に良い栄養素をたくさん含んでいる発酵飲料なのです。紅茶やウーロン茶などのお茶系に、バクテリアと酵母菌でできた菌かいと砂糖を加えて発酵させたもので、出来上がったものはフルーティな酸味があり、微炭酸もあるので、果実酢のソーダの味がするというわけです。何年前になるでしょうか、日本で紅茶キノコという名前で、一大センセーションを巻き起こしたことがあるので、それですよと言えば、わかる人も多いはずですが、菌かいがキノコのような感じであったため、このように呼ばれたのですが、それが再びブームになっているということなのです。

当時も、身体に良く、美容に良いということで、多くの家庭で作ることが多かったのです。 飲み物としては、色と泡からビールのようなイメージですが、アルコールはビールほどでなく、0.5%とか1%とかと言われています。でも、微量だとしてもアルコールを含むとすると、様々な規制の対象となるので、この点には注意が必要になります。

効果・効能としては、まずはダイエットに良いとされています。高い抗酸化作用があるので、肌や髪を若々しく保つ効果があり、いわばアンチエイジング効果もあるとされています。乳酸菌や酵素などを含んでいるので、その栄養分から健康にも良いとされています。セレブに限らず、キャリアウーマンなど食生活が不規則になりがちな人にも栄養補給効果ということで愛飲されています。日本では入手することが難しかったのですが、最近は日本人の味覚に合ったものが開発され、販売されています。飲み方としては、様々なもので割って飲むということもできるため、新しい飲料として発展しそうな感じとなっています。