ダイエット効果で人気のコンブチャの効能・口コミまとめ
実はダイエットよりも美容効果がすごい!セレブやモデルが夢中の“コンブチャ”って何?

コンブチャをいつ飲むかは目的によって変わる

コンブチャとはモンゴルで伝統的に飲まれていた発酵飲料が発祥です。モンゴルからロシア、そしてヨーロッパへと渡っていきました。紅茶や緑茶に砂糖を加え、コンブチャの株を入れて醗酵させたものです。日本では紅茶キノコと呼ばれていました。発酵することで酵素、乳酸金、ポリフェノール、ミネラル、ビタミンB群、ビタミンC、葉酸、アミノ酸などのさまざまな栄養を含むようになります。

コンブチャをいつ飲むかということですが、コンブチャは健康ドリンクですのでいつ飲んでも構わないと言えます。ダイエット目的で飲む場合は、三食のうち一食を置き換えで使います。コンブチャは栄養豊富ですが人が必要とするすべての栄養を含んでいるわけではありませんので、三食とも置き換えてしまうのは止めましょう。

乳酸菌が腸まで届くことで便秘解消にも役立ち、デトックス効果によって肌のコンディションが良くなることも期待できます。乳酸菌は腸内細菌のバランスを良くし、風邪をひきにくくしたりアレルギーを抑えるなどの働きがあります。

空腹時に飲むとコンブチャの栄養素を吸収しやすくなりますので、朝の起き抜けに飲むのもいいかもしれません。食後に飲むと消化を助けてくれます。いつ飲んでも栄養素の中のどれかが働きます。代謝を高めて脂肪が燃えやすい体になったり、免疫力を強めたり、疲労回復を助ける、肝機能を改善させるなどの働きがあります。アンチエイジングにも効果的です。

市販のコンブチャはアルコールが入っていませんしカフェインも控えめなので、子どもでも飲むことができます。酸味が強く感じられるなら牛乳など他の物と混ぜたり、ヨーグルトにかけたりすると、飽きることなく続けられます。コンブチャは種菌を手に入れることができれば自分でも作ることができます。これほどたくさんの効果がある飲料ですから、毎日の欠かせない習慣にして続けることで、体調も良くなり美肌を手に入れることができます。