ダイエット効果で人気のコンブチャの効能・口コミまとめ
実はダイエットよりも美容効果がすごい!セレブやモデルが夢中の“コンブチャ”って何?

下痢や便秘に効果があるコンブチャとは

下痢や便秘は腸内の環境が整っていないために起こります。腸内の環境が整っていないと免疫力が低下し、痩せにくくなります。美しくダイエットするには腸内環境を整えることが大切になるため腸に良い食材や排便を促す運動を行うことが大切になってきます。便秘を改善するには漢方薬やダイエット茶の使用があげられますが、コンブチャを飲むことでも改善することができます。

コンブチャは海外のセレブが菌活として飲んでいることで注目されている発酵飲料です。コンブチャという名ですが、昆布は入っていません。紅茶キノコとも呼ばれ、日本でも数十年前に流行した飲み物です。このコンブチャは菌を発酵させた飲み物のため、乳酸菌やビタミン、酵素、アミノ酸、ポリフェノールなどが多く含まれています。そのため便秘の改善や美白効果、消化吸収を助ける、コレステロールの値や血圧を下げる、がん予防、アトピー性皮膚炎の緩和、偏頭痛の緩和、アンチエイジング、眼精疲労、疲労回復と様々な効果があります。

コンブチャには乳酸菌が含まれているため腸内の環境を整えることができ、悪玉菌を減らし、善玉菌を増やします。便秘をしている場合は便秘の解消に、下痢の場合は下痢を止める働きがあります。 紅茶キノコであるコンブチャは甘い紅茶に、紅茶キノコの株を入れ発酵させます。大切なのは煮沸などで消毒した瓶を使用すること、十分に冷ました紅茶に株を入れること、発酵をきちんとするために常温である18度から30度以下の室温に置くことなど配慮します。

1週間ほどでできますが、少し飲んでみて紅茶が甘いようであれば、まだ発酵しきれていません。甘酸っぱいフルーツ酢のような味になれば発酵した状態となります。この時少しでも変な味がしたり紅茶キノコ株が腐敗したりしている場合はすべて捨てて最初から作り直すことが必要となります。そのまま気が付かずに飲んでしまうとお腹を壊し下痢をしてしまうので気を付けるようにします。