ダイエット効果で人気のコンブチャの効能・口コミまとめ
実はダイエットよりも美容効果がすごい!セレブやモデルが夢中の“コンブチャ”って何?

ロシアで伝統的に飲まれているコンブチャ

コンブチャはもともとモンゴルが発祥の地で、ロシアで伝統的に飲まれています。アメリカではモデルなどが飲用していることから大人気となり、スーパーでも販売されています。コンブチャは紅茶キノコとも呼ばれており、紅茶や緑茶に砂糖を加えてゲル状になった菌を加えて発酵させた飲み物です。見た目はマッシュルームに似ています。

コンブチャに含まれている成分は、主にポリフェノール、アミノ酸、乳酸菌、酵素、プロバイオティクスで、健康や美容にはたらきかけることができます。生きている菌が触媒となってまわりのお茶を発酵させていき、そのお茶を飲むことで善玉菌などの生きた酵素を体内に取り入れることができます。また、消化酵素のはたらきを高めることで、食べ物の消化や吸収をサポートしてくれる役割や、排泄機能を高めることでデトックス作用が期待できます。

新陳代謝が活発になることで身体をアルカリ体質にし、太りにくい身体へと導きます。ポリフェノールは高酸化物質のため、アンチエイジングにはたらきかけます。美容のみならず、高血圧やがん、糖尿病などを予防する作用の他、アレルギー性の皮膚炎の緩和などによいと期待されており、人気が高まっています。

コンブチャの味はリンゴ酢を炭酸で割ったような味わいで、酸味が強いのが特徴です。日本人に馴染みやすい製品の開発も行なわれており、コーヒーの砂糖やミルク代わりとして使ったり、ヨーグルトやカットフルーツにかけて食べるなど、普段の生活に取り入れやすくなっています。薬ではないので、摂取をするタイミングは特に決められておらず、自分の好きな時に摂取することができます。ホットでもコールドでも飲むことができるので、一年を通して飲みやすいと評判になっています。また、カロリーが少ないため、安心して毎日取り入れることができます。毎日続けることで効果をより実感することができます。健康維持、疲れを早く回復させたい、若々しくいたいという方におすすめです。