ダイエット効果で人気のコンブチャの効能・口コミまとめ
実はダイエットよりも美容効果がすごい!セレブやモデルが夢中の“コンブチャ”って何?

コンブチャを扱うたくさんのメーカー

コンブチャが欧米で大きな話題になっています。日本人が聞くと、昆布茶だと勘違いしてしまうそうですが、昆布茶ではありません。お茶という点では同じですが、コンブチャとは紅茶キノコのことを言う言葉で、コムブッカとも呼ばれています。

紅茶キノコといっても、キノコを使っているわけではありません。元々はモンゴルの伝統的な発酵飲料がルーツになっていて、茶葉から入れた紅茶や緑茶などに糖分を加えて乳酸菌を混ぜて発酵させたお茶のことを言います。キノコの由来は、漬けこんで発酵する菌や、発酵した後にお茶の表面に浮く膜がキノコのカサのような形をしているためにそう呼ばれています。コンブチャの見た目は紅茶そのものですが、発酵させているために、酵素やアミノ酸、ビタミンなどの豊富な栄養を含んでいます。腸の中の善玉菌を増やすことで、免疫力アップや、美肌効果、疲労回復などさまざまなメリットがあり、欧米のセレブたちの間で人気を集めています。

コンブチャは、紅茶と菌がれば誰でも簡単に作ることができます。しかし、日本で菌を手に入れるのがとても難しく、手作りできる環境の人は限られています。そこで、コンブチャを手軽に飲めるように、たくさんのメーカーがいろいろな種類を販売しています。原液のまま飲むタイプや、炭酸や水で割ったり、ヨーグルトに入れるなど使い方もたくさんあり、自分に合った商品を見つけることができます。

店頭でも販売していますが、見つけにくい場合はインターネットから申し込むと通信販売ですぐに手に入れることができます。日本人の口に合うように作っているメーカーもあり、フルーツにかけたり、コーヒーに入れても楽しめるような味に改良されています。マンゴー味のコンブチャもあり、現役で飲んでもおいしいなど、メーカーが工夫していることが分かります。インフルエンザなどの予防から、抗酸化作用まであるので、病気になりにくい体に、内側からしていくことができます。