ダイエット効果で人気のコンブチャの効能・口コミまとめ
実はダイエットよりも美容効果がすごい!セレブやモデルが夢中の“コンブチャ”って何?

コンブチャはフルーツ酢よりまろやか

コンブチャは海外のセレブが飲んでいることで注目されており、日本でも何年も前から話題になっている飲み物です。コンブチャは昆布で作られたお茶ではなく、紅茶やウーロン茶、緑茶などに株を入れ発酵させた発酵飲料です。別名紅茶キノコとも呼ばれ、食物繊維が含まれているためデトックス効果もあり、免疫力を高めてくれます。そのため美容だけでなくがん予防やアレルギー性皮膚炎の緩和など健康にも良いとされています。

コンブチャは菌を用意しないと作ることができません。この菌は酵母とバクテリアにより作られており、ゲル状になっています。この菌を冷ました甘い紅茶の中に入れ発酵させます。ガラス瓶で作ること、ガラス瓶にふたをせずガーゼなどで口を覆うことが大切で、だいたい1週間ほどでできます。なめてみてフルーツのような甘酸っぱい味がしたらきちんと発酵した目安となります。甘い場合はまだ発酵していないので、そのまま様子を見るようにしましょう。なお常温にて発酵させますが、30度以上18度以下になると発酵しにくくなるので、市販のものを利用するか春や秋に作ると失敗することが少なくなります。

作ったコンブチャは原液でも飲むことができます。フルーツ酢よりもまろやかですが、気になる場合は炭酸水や水、牛乳、お酒で割ってもよいです。また、クセがないためヨーグルトやシリアルにかけたり、フルーツポンチにしてもおいしく摂取することができます。また、できたコンブチャを別の瓶に分け、フルーツを入れ2次発酵させるとフルーツ味のコンブチャができます。さらにクセがなくなりそのままでも飲むことができます。このコンブチャには善玉菌の一種である乳酸菌や酵素、ポリフェノール、アミノ酸、ミネラルやビタミン類が含まれています。そのため上手に生活に取り入れ、継続して飲むことにより疲労回復や血圧をさげる、血糖値の上昇を抑える、新陳代謝を良くするといった効果があります。