ダイエット効果で人気のコンブチャの効能・口コミまとめ
実はダイエットよりも美容効果がすごい!セレブやモデルが夢中の“コンブチャ”って何?

コンブチャパウダー入り食品について

コンブチャは、日本語だと昆布茶を連想させるが、嘗て日本でブームになった紅茶きのこの欧米での呼称です。紅茶キノコは、東モンゴル原産で、シベリアでよく飲まれ、日本の健康食品ブームの時に一時期流行しましたが、その独特の匂いと味の不味さや、株分け時に雑菌混入による食中毒や、酸性度が高まった事による死亡例がでたためブームが終息しました。

欧米では、コンブチャという呼び名で、様々な健康効果や美容効果があるため、一過性のブームで終わらずセレブを中心として長年飲まれ続け、飲みやすくするためにパウダー状にして紅茶やビールなどに混ぜて売られました。コンブチャの一番有名な健康効果は、女性がなりやすい便秘解消効果です。飲んですぐ便秘解消する下剤のような効き方ではなく、便秘しにくい体質に改善する漢方的で体に優しい効き方ですが、長期間飲み続ければ便秘が解消されます。便秘解消により、便秘状態の時に落ちていたエネルギーの代謝がよくなり、脂肪燃焼効果が高まる事で、ダイエット効果が望めます。

また、腸内環境が改善される事で、老廃物の排出が良くなるデトックス効果が生まれ、ニキビや肌の吹き出物がなくなり、美肌効果も望めます。体内の循環がよくなる事で、女性に多い冷え性解消効果もあり、体内の免疫力が活性化され風邪や病気に罹りにくくなったり、花粉症やハウスダストのようなアレルギーも起こしにくくなります。このように様々な健康効果のあるコンブチャですが、株分けで培養すると面倒で管理が難しく、初心者が栽培すると失敗しする確率が高いです。

また、コンブチャ自体の独特の発酵臭や、独特の味のせいで慣れるまでは飲むのが苦痛になります。 そのような理由で、コンブチャの有効成分だけを取り出しカプセル、パウダー状などに加工されて飲みやすくして販売されてます。パウダーとしてそのままでも売られてますが、紅茶やビールなどの飲料や、クッキーなどの食品に加工された物も普及してます。